花の容態…1

2012.02.10 *Fri
WBCから帰って間もなくしてから花の容態が
あまり芳しくなく、特別なお出かけはせず、
穏やかな日々を過ごしてました。

けれど嘔吐する日があまりにも続くので、病院へ。
花不調…11/9の日記

☆この日から花のご飯はすべてふやかすことに。

それからとりあえず何もなく年は越した
ものの、1月中旬からまた嘔吐が始まる。

・嘔吐するものは主に胃液。
白かったり黄色かったりする
一度だけ緑っていうのがあった(汗

「犬はよく吐く」といっても吐き過ぎ。

でも散歩ではおもいっきり遊ぶし、飛びまわるし、
どんだけ歩いても病気らしい感じはない。

ところが…
1月の中旬から嘔吐に加え震えが始まる。


そして1月29日(日)まる一日大好きなご飯を
食べなくなる。


じつはこの前日の28日(土)朝帰りをしてしまい、
花とリキ子の朝ごはんがお昼を過ぎてしまうという、
飼い主としてあるまじき行動を起こしていまいました。

何がともあれ、すぐにご飯を上げました。
リキ子は普通に食べたけれど花は、数粒食べて
止めちゃいました。

こんな事初めてだったので、これが原因で精神的に
怖くなって食べなくなってしまったのかと思ったんです。

花はとっても繊細だから…

汚れてしまった部屋を片付けてしばらく花と一緒にいました。
そしたら今先ほど食べた数粒を吐いてしまったんです。

そして…30日(月)、まる一日食べ物を口にしませんでした。

相当酷いことしたんだ、あたし…

気休めかもしれないけれど病院にいった方がいいのか
とも思いましたが、精神的なものだったら日常に戻れば
きっと…と思った矢先、また嘔吐。
そして震え。
そして突然息があらくなりました。

救急病院に連れて行きました。

けれど病院へ着き、先生に触診してもらっていたら、
何やら元気を取り戻し、貰ったご飯を一粒二粒
ペロリを食べたんですっ。

これにはびっくり。

何よりもご飯が大好きな花がご飯を食べなくなったら、
もう花が花じゃなくなってしまう!
ってくらいご飯好きなので、食べてくれてホントに良かった。

で、病院では去年からの嘔吐の事、犬特異的リパーゼの
疑いがあり精密検査もしたことを伝えました。
そして餌をふやかしてあげていることも。

先生は、急いで何かをすることでもないので、すぐにとは
言わないけれど、掛り付けの病院できちんと見てもらった方が
いいと言われ、この日は吐き気止めの注射をしておわりました。

その翌朝…
花のウンチョスから消しゴムのようにかったいブツが出てきたんですっ。

ひょっとしたらこれが原因??と思ってホッとしたのもつかの間。

2月1日からまた震えが始まり、部屋の中での粗相が多くなる。
これが3日の朝まで続く。

そして致命的。
花の誕生日の4日。仕事から帰宅し、せっかく暖かいからとお昼過ぎに
散歩に。

すると、血尿が。

最初は尿にまぢっていたのですが、何度もしゃがみこみ、仕舞いに
血の塊が。
しかも量がなんとなく多い。

数分しか外に居ない間に、何度もしゃがみ、数滴出しては4,5歩
歩いてまたしゃがむ。
この繰り返し。

もちろんその尿は尿というより「血」。

これは病院にいくしかない。掛り付けの病院へ向うことに。
すぐにエコー検査をしたのですが、内臓、肝臓、膵臓に問題は見られず。
結石じゃないとのこと。
膀胱には尿がほとんど残っていなくちょっと状態が見えにくいと言われ
ました。

そして、先生から花とリキ子の関係(順位)を聞かれました。
もちろん、それは花であると伝えました。

でもおトイレは?と聞かれた時、リキ子は室内で100%できます。
花はしているかよくわかりませんと伝えました。

我が家は犬と人は同じ部屋にいないので、どっちがトイレを
しているかなんて正直わからないんです。
ただ、リキ子は、している現場を何度も見ているので分かるって
だけです。ウンチョスも。


花は繊細な部分があるので、リキ子の臭いがあるのは
避けている可能性(あくまでも可能性)は否定できませんでした。

たまにベランダでウンチョスをするんですがそれも人に見られ
ていると途中で棄権してしまうこともあります。


その時ふと思った、、、
あの震えはおしっこの我慢のしすぎからくる震え?


どーうしてもしたいって思ったら我慢しないで
おトイレもあるんだし、トイレシートも敷いて
あるのだからするだろうと思ってました。



先生からひょっとしたら膀胱炎かもしれないと
言われた時、えっ?なんで?
ホントに?
花、我慢してるんだ?
そんなに??
嘘でしょ?

したくないからしなかったんじゃなくて、出来る環境が
整ってないから我慢してたってこと??

でも先生はまだ断定できないと言われました。


先生に聞きました。
どうしても部屋の中で出来ない犬っているんですか?と。
そしたら「います」と応えました。
なので、散歩に連れていくと、一目散におしっこを
する犬はいると。

加えて先生には花ちゃんは「トイレ=なわばり」を奪われて
我慢しちゃってるのかもね。
思っている以上にナイーブなのかもねぇと。


一見仲良くみえても、相当花はストレスを感じてるのか…。

思えばいつもリキ子におもちゃやガムを横取りされて、
じぃーっとうらやましそうに見て、寝てる。

たまにそ見かねて、リキ子を怒っちゃいます。


この話をされた時、多頭犬飼いを正直とっても後悔しました。

まさかの問題に直面して、参った!!!
ホント、参った!!!



もしそれが本当に原因だったらどうすれば?

部屋一室を2つに分けて、花とリキ子を事実上別々にする。
もしくは部屋の中に、ゲージを二つ起き、あたしが居ない
ときは常時そのゲージに入れておく。

花は自分の居場所がきっとなくなってしまったんだろう。


あ、そして病院から貰ったお薬は

・止血剤
・抗生剤
・消炎剤

話はまだ続きまして…

診察を終えて、花を診察台からおろそうと
した時、朝食べたご飯を吐いてしまいました。

診察時間は午後15時。

先生の顔がちょいと曇りまして…

「この子…ひょっとしら…巨大食道症かも」
と言われました。

たまたまこの病院に来ているフレブルちゃんも
それになってしまったらしいです。

巨大食道症とは


「この病気は治ることなく、死と隣り合わせ」
「ご飯を喉につまらせ、朝起きたら死んでる場合もある」

なんて言われて、目の前真っ暗。
号泣。
パニックでした。

でも帰って色々調べるとこの病気の特徴は「食べ物」を
吐くことが主流。

花は胃液がほとんど。

確かに、めちゃめちゃゲップも多いし、
一度食べたご飯が逆流してそれをくちゃくちゃ
口の中でやっていたり、たまにゲップが激しすぎて
食べたものが一緒に出てきちゃうことは
あるけれど、一ヵ月に2,3回くらい。

それに、もうヒトツ。

11月以降ご飯をふやかしていた=水分を余計に摂取して
しまったから膀胱炎のような症状になったのではないかと考え、
4日の夜からはふやかさず、固形の状態で今日まで食べて
みているけれど、嘔吐回数「ゼロ」。

なので巨大食道症は、ひとまず置いておこうと思いました。
(素人的な考えはあぶない??)


2月までずっと「我慢」できていたのは、あたしが
規則正しい生活をしていたから出来たこと。

それを1月の下旬に昼に帰宅し、朝行けるはずの散歩
にいけず、我慢の限界が招いた事態なのかも。


つづく

関連記事
スポンサーサイト
COMMENT (0)  EDIT | 

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


Copyright © ♪…いつも一緒…♪ All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM
06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
||| admin || NewEntry |||

Now the time is…




プロフィール

とまと

Author:とまと
第6回 World Buhi Classic
に参加。
ドッグランも初めてでした!

こんな素敵な世界があるんだと
ものすっごく感動!!!

これを機会にいっぱいBUHI友に
出逢えますよーに。
ぜひぜひ仲良くしてください。
よろしくお願いします。






いくつになったの




いくつになったの








Basic Calendar

<05 | 2017/06 | 07>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -






ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる




検索フォーム






メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: